醤油絞り

 八ヶ岳山麓は風の匂いに春の気配を漂わせております。花粉症の私もこの地に移住して19年になりますが症状がほとんど発症せずです。コロナでマスクをしているだけがその理由ではなさそうです。昨日は妻のグループが1年前から仕込んでいた醤油の搾りのお手伝いでした。何気なく使っていた醤油ですが仕込んで絞ってみると目から鱗の発見がたくさんありました。

絞り出される生醤油。この後加熱して発酵を止める作業に入る。

何しろ発酵は奥が深い!

冬から春へ

三寒四温、ここ八ヶ岳山麓は所々に先日の雪が残っております。日中の暖かさでわずかづつ融けていくそんなこの頃です。それでも朝の気温はマイナス10度、薪ストーブの火かかせません。

 凛とした空気感は八ヶ岳の冬ならではの贈り物です。

新年

新年あけましておめでとうございます。昨年は新型コロナで振り回された一年でした。

完全な終息は望めなくとも収束の方向に向かうことを願うものです。

そのためには一人一人の健康管理、免疫力アップというところでしょうか。

皆様のお越しを八ヶ岳山麓でお待ちしております。

冬到来

八ヶ岳にこの冬数回めの降雪。いよいよ山里にも降りだす時期。治療院入口にはお客様に頂いたリースを飾りました。クリスマス、年末までのカウントダウン開始。

年末年始もリフレ八ヶ岳(モミケン 治療院)は営業いたします。

リフレのパートナー

 リフレ八ヶ岳は滞在型リラクゼーションプログラムです。山麓の高原にご滞在いただきマッサージ、トレイルウォーキング、障害の再発防止エクササイズを体験いただけます。そして滞在の楽しみはそのほかにも。リフレの旅を地元で支える仲間たちはそれぞれの分野のプロフェッショナルです。みなさまの旅に彩りを加えてくれることでしょう。

秋の深まり

原村、標高1250mにある自然文化園は緑が多い公園です。この時期は日々紅葉が進みます。紅葉、黄葉。変わり始めの時期がおすすめです。

原村はすっかり秋

朝晩の冷え込みが一層強くなりました。ただいまの気温15度。薪ストーブを焚きたくなる季節です。「ご近所の煙突から煙が出たらうちも」と我慢比べではないのですが少々気になります。

凛とした空気漂う原村の近況でした。